キャスト時の安全確認・マナー遵守について

 

標題の件についてお知らせいたします。年始に釣りをしていた複数の方から、後方の安全確認をせずにキャストをしている釣り人がいるため、非常に危険であるとの指摘がありました。危険なキャストを行っている方がダービー参加者であるかどうかは不明ですが、大会期間中につきその可能性が存在する為、周知させていただきます。

 

ルアー、フライを問わず後方の安全確認は基本動作の一つであり、通行者がいた場合に危害を与え、トラブルの原因になる恐れがあります。特にフライフィッシングにつきましては、後方にラインが伸び、より広い範囲に注意を配る必要がありますので、ダービー参加者の皆様におかれましても、同様に心がけていただきますようお願いします。

 

また、路側帯などにおける駐車の仕方のような一般的なマナーに関しても指摘がありましたので、合わせてお知らせいたします。公共のスペースでの駐車となりますので、それぞれが快適で安全に使用できるよう配慮していただけますようお願いいたします。

 

当大会は参加者の皆様のルール・マナーの遵守によって安全に楽しめる大会運営が実施できている状況ですので、皆様には引き続きご協力いただけますようお願いいたします。

 

 

 

あめますダービーin島牧大会実行委員会 事務局